島村楽器 イオンモール岡崎店 シマブロ

島村楽器 イオンモール岡崎店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

第2回リズム&ドラムクリニック開催

RHYTHM and DRUM CLINIC by PHEEROAN AKLAFF

山下洋輔NYトリオのドラマーとして広く知られるフェローン・アクラフ氏が岡崎にてワークショップを開催します。
本場ニューヨークのビートとテクニックを学ぼう。

世界中の民族音楽にはそれぞれ伝統的なドラムがある。太鼓の皮をたたく行為に自己の照準を合わせ、リズムのバイブレーションを感じることで、人は色々な感情や感覚が身体を通り抜けるのを体験する。
リズムワークショップでは自分を知り、高め、楽しむための自然な表現手段として、ドラミングを探求し、20世紀の音楽に欠かせないスタンダードなアメリカンドラムセットについて学んでいくほか、テクニックを高める内容とベーシックなリズムレパートリーを伝授する。

Drum solo performance

フェローン氏によるドラムソロパフォーマンス。ワールドクラスのドラマーの演奏を聴けるだけでも観る価値あり!

Rhythm All Around Us

フェローン流のリズム理論を用いて基本的なリズム感を育てるクラスで、どなたでも参加できるリズムワークショップです。演奏の経験は問いません。参加者の皆様が、周りと同調した動きに気付くために、リスニングやアクションを通じて体への意識を高めます。リズムの感受性は、呼吸、鼓動、コミュニケーションスキルや、それぞれの音の環境とも関係しています。

Master Classes ドラム経験者のための内容

グルーヴやドラムソロの表現の仕方などについてもふれていき、ジャズやコンテンポラリーのレパートリーにおけるドラミング、ルーディメンツなど重要なテクニックの内容にも触れていきたいと思います。(希望順)
①キレのあるグルーヴのための強弱の選択とポイント
②アメリカンドラムセットでのジャズパターンのフレーズやバリエーション
ルーディメンツの物理的重要性と姿勢について
④音楽的なドラムソロの作り方
変拍子へのアプローチ

Profileプロフィール

f:id:shima_c_okazaki:20170713131616j:plain
フェローン・アクラフ 
(Pheeroan akLaff) drums
1955年、デトロイト生まれ。70年代、ニューヨークでジョン・コルトレーンのドラマーとして有名なラシッド・アリと出会い、大きな影響を受ける。トランペッター・コンポーザーのレオ・スミスとの共演により、国際的な舞台で活動することになる。
活動の場は多岐に渡り、オーネット・コールマン、ラビ・コルトレーン、アンソニーデイビス、オリバー・レイク、ジェイ・ホガード、ヘンリー・スレッギル、マイケル・グレゴリー・ジャクソン、ソニー・シャーロック、ジェリ・アレン、セシル・テイラー等との共演を通して、ドラマーとしてだけでなくコンポーザー、ボーカリスト、プロデューサーとしての才能をも開花させる。いわゆる4ビートから、ロック、レゲエ、ニュー・ウェイブアヴァンギャルドまで叩き分け、ニューヨークで最も多才でコンテンポラリーなドラマーとして注目されている。88年7月NY「スイートベイジル」でのライブを皮切りに、山下洋輔NYトリオに参加、以降現在まで20年に渡る緊密なコラボレーションを続けている。カノウプスのエンドーサーでもある。
コネチカット州のウェズリアン大学で教鞭を取る。作品に、89年リリースのリーダー・アルバム『ソノグラム』,98年『Global Mantras』、01年発表のマイケル・ケイン(p)とのデュオ作『Brooklyn Waters』、12年「Live in Japan」14年「The Willisau Concert」などがある。

リズム&ドラムクリニック詳細

日にち 2017年8月6日(日曜)
時間 15:00~17:00(予定)
参加費 3,000円(要予約)
会場 島村楽器イオンモール岡崎店スタジオ

終了‼‼【無料】Sugi×Sonic特別夏期講習「ギター・ベースを買う前に知っておきたい、職人の本音」

無事終了いたしました!満員御礼、ありがとうございます!

当日は多くの皆様にご来場いただきスタジオは満員!ゼミナーも後半のライブもその後の試奏やお見積りなど、皆さま最後まで残っていただきありがとうございました!
後日レポートブログをアップ致します!お楽しみに!

岡崎店のギター・ベース担当者も愛用しているSugi、SONICの代表者、杉本氏、竹田氏をお招きして、楽器の「本当」を教えて頂きます!ゲストライブも実施!

f:id:shima_c_okazaki:20170517143425j:plain
[!!岡崎店で展示中のモデルの中でTOPクラスのクオリティを誇る優良メーカーの特別コラボイベントを開催!!!]
[!!後半にゲストバンドのでもライブもあります!こちらも必見!!!]

Sugiとは

f:id:shima_c_okazaki:20170517143926j:plain
メジャー・ギター・メーカーにて、およそ四半世紀にわたり著名アーティスト達へのギター・デザイン、製作、メンテナンス等に携わってきた杉本眞氏が、そこで培ってきたギター製作への高度な知識と技術、そしてギター・ビルダーとしての類い希なセンスをもとに、2002年6月「スギ・ミュージカル・インストゥルメンツ有限会社」を発足!「SUGI GUITARS」の工房としてスタート。
全国のプロアマ問わず、国内メーカーとしてはトップクラスの支持を誇るSugiは、愛知県内でも根強いファンのお客様が多く、「一度使ったら2本目もSugi」というユーザーが多いのが印象的です。実際にSugiのベースを使用している私も、また別モデルを使ってみたいと思える、凄まじい品質です!

Sonicとは

f:id:shima_c_okazaki:20170517143944j:plain
1983年から現「株式会社ラムトリック・カンパニー」としてSonicのギター・ベースの販売・パーツやピックアップの作成・ギターの修理を行っている小さな工房。BUMP OF CHICKENなどの国内有名アーティストも愛用するSonicの楽器は、代表の竹田豊氏の長きに渡る経験と、その確かなセットアップ技術によって他の楽器とは一線を画するクオリティを誇ります。
なかなか楽器屋に展示していることが少ないSonicですが、実際に弾いていただければその良さを体感して頂けると思います!見た目の派手さはないですが、細部まで徹底的に手入れされたギターベースは、唯一無二の「楽器」として弾き手の良さを引き出してくれるでしょう!当店ギター講師も愛用中!

イベント紹介

Sugi×Sonic特別夏期講習「ギター・ベースを買う前に知っておきたい、職人の本音」

木材・木工に定評のある杉本氏とセットアップとリペア、パーツに定評のある竹田氏、異なる得意分野を持つおふたりのお話は、初級者から上級者まで幅広く役立つこと間違いなしです!
またプロをはじめ、多くの上級者の方から支持されているトップメーカーさんに、こんな基礎的なお話をして頂く機会もなかなか貴重です!
担当者すら予想しない面白い話が当日は飛び出すかもしれません。[!!メモのご用意を推奨いたします。!!]
後半にはQ&Aのお時間もご用意してあります。
知ってるようで知らない楽器の都市伝説的な事から、当たり前かもしれない基本的なことまで、事前質問もどしどし受付中ですので、お気軽にお問合せ下さい!

主な内容

●こんな楽器はNG!知っておきたい楽器選びの基本!

良い楽器というのは人それぞれ、千差万別ですが、「よくない楽器」はみなさん共通点が多いと思います。そんな、諸説飛び交う楽器の選びの着眼点を、作り手目線からご教授いただきます!

●上手くなるために、知っておくべき楽器のお手入れ!

弾き易い・弾きにくいは練習に影響する!?自宅でできる基本メンテナンスの知識をお教えいただきます!普段皆様がやっているお手入れは、果たして楽器にとって本当にGOODなのか!?

●お店選びも大事!メーカーから見たお店の良し悪し!

こんなお店で買うと良い?メーカーも信頼できるお店とは!?楽器選びの際に、意外と盲点かつ重要なのがお店選び。当店も勉強させて頂きたいテーマです!

●オーダーは敷居が高い?どんな人がオーダーするのか?

オーダーのメリット・デメリット、コツ、注意点などをご紹介!もしかしたら面白い制作秘話が飛び出るかもしれません。弾き手と作り手、それぞれにとってのオーダーの魅力についてお話しいただきます!

●木材の特徴や種類の紹介・木工の重要性

このテーマは多くの皆様が気になる質問率No1のテーマでしょう。すべてお話しすることはできないかもしれませんが、今後の楽器選びにおいて知っておいて為になること間違いなしです!

●「工業製品」を「楽器」に。セットアップの重要性

最近の楽器はとてもお手頃なものも存在します。見た目がほとんど同じなのに、なぜこんなに違うのか!?そんな疑問の真髄に迫るのが「セットアップ」。職人さんの技術力やセンスが発揮される大きなポイントです。

●Q&A

皆様の質問にお応えいたします!「当日質問するのが恥ずかしい」「すぐに質問が浮かばない」そんな方のために事前質問用紙も店頭にご用意してありますので、ご記入の上どしどし質問をどうぞ!スタッフへご記入後お渡しください!

特別ゲストライブ

f:id:shima_c_okazaki:20170517144030j:plainf:id:shima_c_okazaki:20170517144035j:plain
いま名古屋、栄・矢場町の路上を中心に、熱いライブでふつふつと話題になってきている、神出鬼没のライブバンド「サスフォー」こと「Suspended4th」の皆様を岡崎店にお招き致します!!
20代前半の演奏とは思えない圧倒的な演奏力は必見!個人的に名古屋で最も好きなバンドなので、当日がとても楽しみです!!こちらもお見逃しなく!
Suspended4th公式Twitter

講習終了後オーダー見積もり相談もお受けいたします!

オーダー見積もりをメーカさんに直接相談できる貴重な機会です!お気軽にご相談下さい!
講座を受けた知識を活かして、あなた「だけ」の理想の1本を見つけましょう!
もちろんメーカーさんと共に我々スタッフも数々の楽器を見て触れてきた経験を基にお手伝いいたします!

ご興味ある方はイベント参加者以外も参加OKです!

イベント概要

イベント名 Sugi×Sonic特別夏期講習「ギター・ベースを買う前に知っておきたい、職人の本音」
場所 イオンモール岡崎店 店内スタジオ
日にち 2017年6月25日(日)
時間 14:00スタート(30分前オープン)
参加料金 無料
ご予約方法 下記お問い合わせ先へお電話、もしくは店頭にてスタッフまでお申し付けください

お問い合わせ

店舗名 電話番号 担当
イオンモール岡崎店 0564-59-1077 鈴木

アクセス

〒 444-0840 愛知県岡崎市戸崎町字外山38-5 イオンモール岡崎3F

【Helix】アンプとキャビネットを変更する

Helixはアンプとキャビネットを任意変更できるモデリングとセットになったモデリングがあります

アンプの変更方法

①画面内の「アンプマーク」を十字ダイヤルで選択し、そのダイヤルを押す

f:id:shima_c_okazaki:20170616161854j:plain

②画面が切り替わったら、十字ダイアル上下か回転でカテゴリー選択

→Amp+Cabはセットになってます。別々にセットする場合はAmp、Preampを選択
f:id:shima_c_okazaki:20170616161908j:plain

③十字ダイアルを回してお好みのアンプ名を選択

④十字ダイアルを押して決定

→Preampなどのカテゴリー変更は③の手順の時点で一度十字ダイアルを左に押して切り替えます

■キャビネットの変更方法

※正常にキャビネットを使用する前提として「Amp」と「Cab」を別々でセットしておく必要があります。

①画面内の「キャビネットマーク」か「何もセットしていない空のポジション」を十字ダイヤルで選択し、ダイヤルを押す

f:id:shima_c_okazaki:20170616161937j:plain

②画面が切り替わったら、十字ダイアル上下か回転で「Cab」カテゴリー選択

→Amp+Cabはセットになってます。別々にセットする場合はCabを選択
f:id:shima_c_okazaki:20170616162000j:plain

③十字ダイアルを回して選択、押して決定

■変更した内容は、本体左上にあるSAVEボタンより任意のバンクに保存可能です

→この回は説明が特に下手くそですね。お気軽に店舗までお問い合わせください

【BIAS HEAD】アンプとキャビネットを変更する

BIASシリーズは本体ではキャビネットの変更はできません。PCエディターやiOSエディター必要です。

アンプ(プリセット)の変更方法

①本体左上の「TYPE」つまみで音色(Clean、Clunch等)を5種から選択

f:id:shima_c_okazaki:20170416203942j:plain

②「TYPE」のとなりの「MODEL」つまみで更にバリエーションを1~5で選択

→TYPE5種×MODEL5種=合計25種類のアンプセットを選択可能
以上で変更可能(実は前回と全く同じです) 

アンプ変更方法(BIAS AMP使用時)

①BIAS AMPを立ち上げ本体と接続する

前回同様、左上のプリセット名が表示されている黒い欄をクリックf:id:shima_c_okazaki:20170416205619j:plain

前回同様、今回はお好みのアンプカテゴリーとモデルを選択しクリック

■キャビネットの変更方法(BIAS AMP使用時)

アンプの変更方法①~③の手順で、まず好きなアンプモデルを選ぶ

f:id:shima_c_okazaki:20170620131525j:plain

②編集画面内の「cab」アイコンをクリック

③キャビネット編集画面に変わったら、右側にある「CABINET MODEL」というタブをクリック

f:id:shima_c_okazaki:20170620131548j:plain

④選択できるキャビネットが表示されるので選択してクリックすればOK

→キャビネットモデルで暗くなっているモデルはアプリ内で購入する必要があります

■変更した各種内容は、青く点滅している本体のSAVEボタンを押すことで本体に保存されます

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.