読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール岡崎店 シマブロ

島村楽器 イオンモール岡崎店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ボーカロイド楽曲制作&作詞セミナー終了しました!

レポート

ボーカロイド楽曲制作&作詞セミナー終了しました!

VOCALOID3

皆様こんにちは!岡崎店DTM担当の西村です。

本日、ネコの日(2月22日→にゃんにゃんにゃん)に三河地方念願のボカロセミナーを開催いたしました!

今回はキャプテンミライさん(通称・キャプミラP)によるVocaloid for Cubaseを使ったボカロのテクニック実演解説に加え、「プロの作詞家」の早川矢寿子さんをお招きし、今まで中々なかった“作詞”のセミナーも同時開催の豪華2本立て!今回はその模様をレポートいたします。


ボカロ

まずはボーカロイドとは一体...!!!というところからスタートします。

キャプテンミライさんがボカロ製作をされて間もないころ、やはりまだボカロはオタクがやるものだと少し敬遠されていたようです...。

もはや社会現象とまでなっているボカロ。後に一般ユーザーにも浸透し、多方面からも注目されてきているのはうれしいですね!

画像

そして!ここからがメイン!VOCALOID for Cubase(以下、ボカキュー)を駆使しいかに人間のように滑らかに歌わせるか!

最近のボーカロイドはかなり精度が上がり、あまり編集をしなくてもそれなりの完成度はあるとの事ですが、ここでキャプミラPさんの編集テクニックを伝授!

ほほぅ...

画像

...ななな、なるほど!ぜんぜん違う!内容は次回セミナーに参加して確かめてみて下さい!

ヒントは...「自分で発音してみる事!」

それよりもあまりのボカキューの便利さに参加者から「うぉー...!」と感動が広まっていましたw

画像

ここからは質問タイム。

うまく歌わせるためのコツや心構えなど参加者の質問に丁寧に答えられていたのが印象的です。


作詞編

そしてここでバトンタッチ!作詞からライターと活躍されている早川矢寿子さん。今回はワークショップ形式でセミナーをしてくださいました。

画像

まずは作詞する際に必要な心構えやポイントの解説。ここで「作詞は自分を見つめること」という言葉が出てきました。自身の体験や経験を歌詞にする方も多く、それをどう伝えるか自身で模索します。もうこの時点で奥が深い!

続いてとあるアーティストの歌詞を見ながら曲を聴いて、どのような情景が思い浮かぶか。作者の気持ち・ストーリーを探ります。

ここでポイントはメロディーを聴くだけでなく、しっかりと歌詞に注目しながら聞くのとではとかなり印象が変わります。

ちゃんと頭の中でストーリーが想像されますね!


そしてフレーズを完成させていくワークショップ。

やはり個々に様々な世界が展開されており「そんな考え方もあるのか!」とびっくりしました。

画像

時間が過ぎるのもあっという間。時間となり、最後は個別でわからないこと・コツなど質問されていました。


担当より

今回、お客様よりボカロのセミナーをやって欲しい!とのアツイ要望にお応えして実現したボーカロイド楽曲制作&作詞セミナーですが、終始和気藹々とした雰囲気で参加者の方もご満足頂けたようで私自身も楽しませていただきました。

少しでも皆様のボカロライフのヒントになれば幸いです。

これからも私西村は岡崎・三河地区のボカロ盛り上げ隊としてがんばってまいります!笑

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.